今回は、アロマセラピストの奥口智子さんを講師にお招きして、アロマセラピーを扱ったバスソルトとバスフィズを作りました。 最初に行った香り当てゲームでは、子どもたちはアロマの香りに興味津々。 花や果物など、好きな香りのエッセンシャルオイルをブレンドして、世界に一つしかないバスグッズができました。 最後にバスグッズにリボンやシールで飾りつけをして、子どもたちの個性が存分に発揮された作品が完成。 香りだけでなく飾りつけにも工夫を凝らすことで、子どもたちが楽しみながらアロマの魅力に触れることができた一日でした。

2010年11月6日

art standard. 2005-2008 allrightreserved利用規約